負けるもんか! Emiの聴神経腫瘍・三叉神経痛・顔面神経麻痺の記録

聴神経腫瘍・三叉神経痛・顔面神経麻痺を患い、肋間神経痛・頻脈もある私の備忘録。

術後半年〜仕事復帰

2017.1.24

 

仕事復帰をした。

 

三叉神経痛が悪化して休み始めて7ヶ月。(2016.6.24〜)

 

手術をして約6ヶ月。

(2016.7.14〜)

 

 

 

今までは副店長としてフルタイムで働いていたけど、まだ体が仕事をするためにどの程度まで順応できるかわからなかったから、取り敢えず11時〜16時までの実働4時間、休憩1時間でスタート。

 

ハッキリ言って、自分が自分じゃない。

 

常に頭と体をフル稼働させて、パッパカと指示を与えたり仕事をこなしていたのに、新人みたい…

 

頭は回転しないし、ひとつひとつを記憶を頼りに考えながらやる感じ?

 

とにかく、ふらつきが酷く、目の乾きが酷く、頭も体も今までと別物だった。

 

そんなこんなだったから、無理せずマイペースで作業したけど、やっぱり背中や腰に負担がくるから気をつけよ〜。

 

目も時々瞑ったけど微妙に開いてるみたいで乾燥して少し痛んだ。こっちは更に気をつけなきゃ。

 

仕事上がる頃には、ドライアイで目が霞んでいた。

 

帰宅すると、母と相棒が、

 

『疲れたでしょ?』

 

と気遣ってくれた。

 

店のスタッフ達も声かけてくれた。

 

皆、ありがとう。

 

 

f:id:healthy262:20190219143839p:image

 

頑張れ❗️私‼️

 

息子たちのこと

2017.1.14〜1.22

 

 

長男は、新しい職場で言葉の壁にぶつかっている。

 

受かった面接先と言うのは学生時代の友人の家族がオープンしたバーで、お母さんは外人らしい。

 

そのお母さんの姉妹も手伝いに来ているらしいが、外人に囲まれているため、ほぼジェスチャーでの会話⁉️のようだ。

 

わかる日本語もあるらしいが、自分に都合が悪くなると、

 

『ワタシ、ニホンゴワカリマセーン』

 

と言うらしくタチが悪い 苦笑

 

それでも、働き始めて毎日楽しそうで安心した。

 

 

 

 

相棒と次男と一緒に名刺作りをした。

色々な手続きや設定などで5時間かかった。頑張ったね。お疲れ様でした。

 

 

 

 

この数日後、ショッキングな出来事が‼️

 

あんなに仲が良かった次男カップルが別れてしまった。しかも、彼女の誕生日に…

 

f:id:healthy262:20190219103847p:image

 

朝、相棒・次男・彼女・私のグループLINEにハッピーバースデーのLINEを送り、皆でおめでとうを言い、嬉しそうにお礼のLINEを入れてくれたのに…

 

本職に復帰間際の私は、その準備で店まで行っていた。仲良しのスタッフと次男カップルの話をしてきたばかり。

 

『結婚まで秒読みかも』って。

 

なのに、用を済ませスマホをみると、彼女からグループLINEに、

 

『突然ですが、別れました。今まで色々とお世話になりました』

 

と言う内容が送られてきていて頭が真っ白になってしまった。

 

急いで帰宅した。運転しながらもドキドキが止まらない。

 

相棒もビックリしていて、2人で次男の部屋へ。

 

あんなに仲良くて、お互いを尊重し合い、理想の大人カップルに見えていたのに、前から何度も別れを繰り返していたみたい。なんだか信じられない。

 

ただ、確かに、おかしいな?と思ったミーティングの日があった。

 

その日、彼女は用事があったので、ミーティングをする場所まで私たちは車で、彼女は電車で向かった。

 

そして、3人で彼女が到着する駅まで迎えに行ったのだが、遅刻してきた。待っているときも、彼女が到着してからも、何故か次男カップルに少し違和感を感じていた。

 

その後も、相棒と相棒の仕事仲間(料理人兼モデル)と私の手前、何でもない風を装っていたが、カフェを出て少し離れた駐車場へ戻る時に、彼女が全くと行って良いほど次男と話さないのに気付いた。

 

相棒の仕事仲間とずっと話していて、『何で次男と歩かないんだろう?』と少し疑問に思ったが、普段から周りに気遣いをする子だから、これから次男の仕事仲間になる人への気遣いだろうな〜と思っていた。

 

 

 

だから、多少の違和感はかんじても、私達の前ではいつも通りの仲良しカップルだったから、まさか、そんな事になってるなんて思いもしなかった。

 

その、2人の気遣いが痛々しかった…

 

 

別れてしまった翌日の夕方、整形外科に行きたいといきなり長男から言われ出かけた道すがら、次男カップルの話をするとやはり長男も驚いた。でも、

 

『別れちゃったなら仕方ないけど、あの2人ならまた友達としてやっていけんだろ』と。

 

 

 

帰宅して、また相棒と一緒に次男の様子を見に行くと目が腫れていた。

 

荷物を取りに行ったら彼女が帰ってきて、また2人で話し合いをしたらしい。きっと2人で泣いちゃったんだろうな〜。

 

ただ、

 

『また食事にでも行こう』

 

とも話したらしく、全く会えなくなるのではないらしい。

 

長男の読みが当たり、ちゃんと弟のことを見てるんだな〜とちょっぴり感心した。

 

 

次男の落ち込みようは家族全員がわかった。

 

普段から寡黙なタイプだが、ションボリしているのが本当にわかった。

 

彼女のことが大好きで、話を振るだけでニンマリとしてしまうくらいだったからな〜。

 

おばあちゃんも相当心配して、元気付けたいから食事に行こうと思っている旨を話すと、

 

『美味しいものでも食べに連れてってあげなさい』

 

と結構な額を渡された。

 

断ったが、母は一度出したお金は意地でも受け取らない主義なため、

 

『お釣りは受け取ってね』

 

と言う約束で、ありがたく相棒と次男と3人でしゃぶしゃぶを食べに行った。

 

無理して笑っているのは痛いほど分かるが、おてんこ盛りのご飯としゃぶしゃぶをバクバク食べる姿を見て少しだけホッとした。

 

その後、コーヒーショップでビッグコーヒーを飲んで帰った。

 

過保護と言われるかもしれないし、もしかしたら次男はそっとしといて欲しかったかもしれない。

 

でも、なかなか胸の内を明かさない次男は悩みも全て1人で抱えてしまい、身体を壊してしまうタイプなので、少しでも吐き出させたかったし、気晴らしをさせてあげたかった。

 

一日でも早く、悲しみや寂しさが癒えますように…

 

 

そうそう。食事に出掛けようとしていた時、長男が走って帰ってきた。

 

皆を見て、長男の顔がにやけていたのを相棒は『女か?』とやけに気にしていた。

 

そして、翌日。

やはり次男は落ち込んでいて、相棒からのお茶の誘いも断った。

 

『悩んでいるときは色々考えてしまって頭を使うから甘いものでも食べさせてあげよう』と相棒。

 

『甘いものを食べると、幸せホルモンが出るらしいよ』と私。

 

と言うわけで、美味しいどら焼きを買いに行き、一緒に食べようと誘った。

 

もちろん、母と長男にもお裾分け。

 

ミーティングを兼ねて次男と一緒に食べたが、彼女の事は聞けなかった…

 

でも、家族全員、陰ながら見守っているからね。

一日も早く心から笑える日が来ますように…

 

 

 

 

 

 

 

 

打合せと長男の変化

2017.1.12

 

昨年秋に義兄さんの家へ遊びに行った時、最寄駅でばったり会った相棒の仕事仲間とミーティング。

 

実はあの後、相棒と次男と時々次男の彼女とミーティングを重ね、ヘルシーなスイーツを販売しようか…という流れになっていた。

 

この相棒の仕事仲間は、本職は料理人で、時々テレビや雑誌でモデルとしても活動していて、自分を広告塔にしてグルテンフリー商品を企画販売している。

 

その彼と昨年冬に青山のファーマーズマーケットで顔合わせをし、相棒が次男を紹介してくれた。

 

その後、何度か会い、今日は、その時に出された課題の発表と今後の事を話し合った。

 

その後は、地元の方へ戻り、モールへ市場調査。

 

そして、いつも長蛇の列になっているチーズケーキが美味しいカフェでミーティング。

 

考えなきゃいけないことが盛り沢山。

次男と一緒に頑張らねば❗️

 

 

そして、長男の事。

前職を辞めて時間が出来たので、今日は電車に乗って近くのショッピングモールへ出かけたらしい。

 

これが案外楽しかったようで、今までと違う感覚を味わえたみたいだ。

 

そうそう。それでいい。

 

時間がなければ出来ないことも、時間があれば出来るようになる。

 

当たり前のことだけど、コレ、結構大事。

 

 

 

今はメジャーな事だけど、ひと昔かふた昔前に、だれだか忘れちゃった知り合いが、

 

『頑張った自分にご褒美として買ったんだ』

 

と言ったのを初めて聞いた時にゾワゾワっとした。

 

その頃はそんな言い方が珍しかったし、今ほど自分を大切にする事を表立って表現する世の中ではなかったから。

 

でも、時が過ぎ、時代は変わり、それが当たり前の世の中になった。

 

『自分へのご褒美』

 

今はとても大切なことだと感じられるようになった。

 

だから、長男が自分のためだけに楽しむことへ時間を使えるようになった事を、母として心から喜ばしく感じる。

 

f:id:healthy262:20190213145721j:image

 

悲しみを代償に得た長男の大切な時間の中から、幸せを作り出していってほしいと願うばかりの母であった。

 

 

お疲れ様でした

2016.1.7

 

今日は、長男が長年勤めた職場の最終日。

 

いつものごとく、どんな気持ちで働いているのだろうと思うと胸が痛くなる…

 

数年前、たまたま長男が私の会社で一緒に働く事になった(別の店だったけど、同じフロアでその店の閉店セールの短期バイトとして。)

 

その店は閉店が決まって短期バイトを探していて、その店の店長から、

 

『息子さん来てくれないかな?』

 

と声をかけてもらったのと、息子が私に、

 

『バイト募集してない?』

 

と言ってきたのがほぼ同時期だったので、店長に話しOKをもらった。

 

息子には、

・私の顔に泥を塗るような事はしない事

・率先して動き戦力になる事

 

を約束してもらった。

 

私も時々、販売応援に行ったし、その店のスタッフほぼ全員が私の同期だったので、皆に『黙々と真面目に働く姿が母親そっくり』と、よく褒めてもらったものだ。

 

その言葉を聞きホッとしたのと、その後長男が勤めてきた場所での働きぶりは私の何度も目にして、親ながら、

 

『偉いな』

 

と思っていた。どこで働いても恥ずかしくない息子だ。

 

だから、長男にエールを。

 

f:id:healthy262:20190210194342j:image

 

長い間、よく頑張ったね。

たとえ理不尽な理由でクビになったとしても、私は勇気あるその行動に拍手を送るよ。

 

他人に対して、見て見ぬ振りをする人が多い世の中で、自分を犠牲にしてまでも誰かを庇い、誰かを救うことのできるあなたの行動を誇りに思うよ。

 

この先、どんな仕事に就くのか楽しみだよ。

きっと、お兄ちゃんなら誰かのために役に立つ仕事ができると思うから。

 

長い間、お疲れ様でした。

これからも応援しています。

 

 

 

 

 

家族の事とPMS

2016.1.6

 

長男に『おはよう』と言うと、頭をコクンとして頷いた。朝が弱い長男から反応が返ってくるのは珍しい。

 

昨日、面接に受かり気持ちが楽になったんだね。

 

 

 

そう言えば、最近長男のタイムラインによく“いいね”をしてくれる女性がいる。

 

恐らく、クビになった店で働いていた人かな〜。

 

内情を知っていて、ただ長男に共感してくれる人がいる事が嬉しかった。ありがとうございます。

 

 

 

母と買い物に行く予定だったけど、昼食後に吐き気と胃痛とお腹の張りがひどく、明日に延期してもらった。

 

f:id:healthy262:20190209222816g:image

 

着替えまでしてたのにごめんね。

 

f:id:healthy262:20190209223241j:image

 

排卵みたいです。あ〜毎月酷い排卵痛とその他症状。PMS月経前症候群)っていうみたい。しばらく忍耐の人にならねば❗️

 

 

 

 

毎年相棒は、若い頃からお世話になっている先輩のところへ挨拶に行く。

 

今年は、次男が起業することもあり、次男を連れて挨拶へ行った。

 

f:id:healthy262:20190209224015p:image

 

色んな業界の人と繋がっていた方が良いからね。

 

色々考えてくれてありがとう。

 

さてさて、私は大人しく寝てるとするか (-_-)zzz

 

 

術後5ヶ月3週間〜現在の状況

2016.1.5

 

(1)停滞していた舌のピリピリ(痛みはなし)がここ数日前から再開。治ってきてるのかな?

 

f:id:healthy262:20190209202823j:image

 

前に顔面神経麻痺の2ちゃんねるで見たような…

ピリピリとかピクピクは神経がくっつこうとしてるって。

 

(2)昨日、食べ物を健側の右に頬張って噛んでいて、それを少しだけ左側にも移して両方で噛んだら、『ふ〜』っと左鼻に風味を感じた。

 

今までも左側で食べることはあったけど、こんなに風味を感じたのは術後、今日が初めてかも⁉️

 

母に言ったら、

『そうやって少しずつ治っていくのよ』と。

 

(3)左側の味覚も前よりハッキリ感じるようになってきた。

 

(4)微笑んだ時の目元が少しだけ笑ってる感じになってきたかな…⁉︎

 

(5)体を動かすとふらつきが増す。

 

(6)頭皮の痺(しび)れはだいぶなくなってきた。

痒いところもほぼ80%わかる。

(開頭手術の傷口やその周辺は痺れたり感覚がなかったり、痒みを感じてもどこが痒いのかわからなかった。)

 

(7)只今、13:57  左目の調子絶好調↑↑↑

今、ホットタオルと麻痺のマッサージ終了したばかり。麻痺前と同じ見え方になってるぅ〜♫

 

(8)昨日、どなたかのブログを見ていたら、モイスチャー眼鏡なる物を発見❗️眼鏡に水を入れる部分があるらしく、目の乾きを防いでくれるらしい。

 

欲しい…ほしい…ホシイ…hoshii…

 

(9)寝起きは左頬が笑っていて、肩こりならぬ、ほっぺたこりになっている。少しだけだけど。

 

(10)目を閉じると左口角が上がり、目を開けると下がる。でも、目を閉じた状態で頰をリラックスさせると少し口角が下がり、目を開けてもそのままになっているのを動画撮影で発見❗️

 

今は、こんな感じです。

 

そ・し・て…

 

2週間ぶりの歯科でのハリ治療。

先生に『口角はほとんど位置が一緒。あとは目だな〜』と言われ、治ってきているのがうれしかった。

 

ハリ治療の後、(8)のモイスチャー眼鏡を買いに行った。

 

f:id:healthy262:20190209205449j:image

 

付属のスポイトでタンクに水を入れると、内側にある穴から蒸発していく水分で目が潤うというもの。

 

帰宅して早速試してみると…

 

ん〜。何となく普段のドライアイ感が楽になるなっているかも。

 

これでドライアイが良くなるといいな。

 

今日は、相棒に急な打合せが入ったのに、ハリ治療に間に合うようになって帰ってきて、付き添ってくれた。

 

いつもありがとう。

 

それと、長男の事。

 

年末にクビを言い渡され、でも、年末年始は忙しいから1/7まで出勤するよう言われていた。

 

長男のタイムラインで胸が痛くなった理由のひとつに、

 

『新しくできたシフト表に、わかってはいたけど自分の名前はなかった』

 

という事が書かれていて、どんな思いで出勤していたのだろうと胸が締め付けられた。

 

ところが、その数日後、たまたま面接を受けられる事になり、今日受かったようで、数日ぶりに長男に笑顔が出てきて少し安心した。

 

数日後にも別の面接予定があるようだ。

 

少しずつ前に進めてる長男。

 

母はただただ、おばあちゃんと一緒に見守りつつ応援しているからね。

 

 

2017年の初詣

2017.1.1〜1.4

 

元旦は相棒・次男と3人で浅草の鷲(おおとり)神社へ初詣に行った。ここは商売繁盛のご利益で有名。

 

参拝するまでに30〜40分くらい並んだかな?

寒い中、神社の中で売っていたフランクフルトが温かくて美味しかった〜。

 

この神社には、願いごとによって顔の撫でる箇所が違う“なでおかめ”がある。

 

f:id:healthy262:20190207190902j:image

 

 

なでなでなでなで…

 

“なでおかめ”の可愛いストラップも売っていて、思わず買ってしまった。

 

f:id:healthy262:20190207191521j:image

 

ご利益あるといいな。

 

翌日2日は、またまた3人で近所のモールの本屋など色んな店をまわり、カフェでミーティング。

 

次男との起業は、スーパーフード販売になるかも。

 

 

長男も少し興味があるのか、起業について聞いてきた。

 

本当は家族みんなで出来るといいんだけどな〜なんて思ったりもする。

 

この日、LINEのタイムラインに長男が報われない職場でのことを投稿していた。

 

その内容に胸と胃が痛んだ…(><;)

 

本当に、私も長男の上司の判断に疑問を感じる。

何故、仕事をせず、新人いびりをしていたお局様を居残らせるのか?

 

いじめられていた人を庇い、お局様を注意し、毎日毎日、休みの日も含めてサービス残業のボランティアまでして、身を粉にして店のスタッフの負担を軽減し、店のことを第一に考えてきた長男を何故クビにするのか?

 

逆じゃないの?

上司は何を見ていたんだろう?

 

欠員が出た時は速攻で長男に出勤依頼をしてきたり、頼りにしていたんじゃないの?

 

それとも、利用していただけ?

 

職場は近所だったから時々買い物に行っていたけど、本当に真面目に働いていた姿を見ている。

 

周りに注意を払いながら積まれている商品を陳列し、お客様がレジに並ぶと待たせる事なく対応していて、真面目に仕事へ取り組んでいる姿勢に親ながら模範的な働きぶりだな〜と感心した。

 

 

だからこそ、長男の気持ちが痛い程わかる…

 

 

正義感が悪とされてしまう事…

悪者が優遇される事…

 

 

この世の中には、理不尽な事が多すぎる。

面倒な事に巻き込まれたくないからと、見て見ぬ振りをする人が多すぎる。

 

でも、誰かが『それは違うと思う』と勇気を出して言った時、物事が動き出す事だってある。

 

だから、自分を犠牲にしてまで誰かを守った長男を私は母として、そしてひとりの人間として賞賛する。

 

 

おばあちゃんも私も相棒も、それは認めてるよ。

 

きっと、長男の正義感や仕事への真剣な取り組みをきちんと評価してくれる職場に出逢えるはず。

 

だから、心配しなくて大丈夫だよ。

 

 

 

 

 

その翌々日の1/4。

 

母と2人で鍼灸院と買い物へ行った後、初詣へ。

 

自宅近くで検索して向かった初めて訪れる神社。

 

車で走り、やっと見つけたその神社。

な、なんと、目の前に長〜い石段があり、その上にお堂が…‼️

 

高齢の母が上ると思うと物凄く高い所にあるように見える。

 

f:id:healthy262:20190209185726j:image

 

 

思わず母と一緒に声を上げてしまった。

 

『あんな所にあるよ❗️』

『高すぎる…』

『頑張ろう。支えるから❗️』

 

 

 

な〜んて言いながら石段へ向かって歩き出すと、何故か母が笑いながら前のめりになって小走りし始めた。

 

『なんかママ、早くない?』

 

なんて言いながら、私も母と腕を組んで支えているつもりが小走りに…

 

なんだかわからないけど2人して可笑しくて可笑しくて、

 

『あはははは…』なんて笑ってしまい、少しずつ加速する。

 

そして、実は私、可笑しいやら、ふらつくやらで母の加速を止められなかった。

 

そして…

母は転んだ。

私も転んだ。

 

なのに2人の笑いは止まらない。

 

『あいたたた…あはははは…』

 

すると、少し後ろを歩いていた小さな子供連れの若いご夫婦が飛んできて、

 

『大丈夫ですか⁉️』

 

と言って、母を起こしてくれた。

 

まだまだ、日本も捨てたもんじゃない。

親切な方、優しい方、沢山いるんだね。

ありがとうございました。

 

長男の事があったから尚更、色んな人がいる事をすごく感じるよ。

 

そのあと、そびえ立つ石段を一段ずつゆっくりと上がり、参拝をした。

 

帰りは、怖かったから、脇にあったくねくねした緩やかな階段を下りた。

 

これ、初めから知ってたら、こっちから上ったよね〜なんて言いながら。

 

ママ、よく頑張ったね。

お疲れ様でした。