負けるもんか! Emiの聴神経腫瘍・三叉神経痛・顔面神経麻痺の記録

聴神経腫瘍・三叉神経痛・顔面神経麻痺を患い、肋間神経痛・頻脈もある私の備忘録。

術後3ヶ月半までの生活〜不安

2016.11.1

 

次男の彼女が風邪で高熱を出し、次男は看病に行った。

 

相棒と熱さまシートやらアクエリアスやら食料やら何やらをた〜んと買い込んで次男へ連絡をして届けに行くと、待ち合わせ場所へ彼女まで一緒についてきてビックリした。なんて律儀な子なんだろう…

 

いつもの元気な笑顔はちょっと弱々しい笑顔になっていて、しんどいんだろうな〜と思ったけど、顔を見てホッとした。

 

彼女を看病する次男の想いにもじ〜んときた。

頑張れ❗️若者よ‼️

 

その後、ハリ治療に行き、今日はオムライスが美味しいポムの樹で食事。

 

ママ、ご馳走様でした。

相棒、付き添いありがとう。

 

 

2016.11.2

母と相棒と3人でココスのモーニングを食べに行った。朝から沢山の人がいたけど、ランチ時みたいな騒がしさはなく、ホテルや旅館の朝のような静かな感じがまだしっかりと目覚めていない脳みそに⁉️優しかった。

 

あ❗️そう言えば今日はパパとママの結婚記念日じゃないか‼️

 

f:id:healthy262:20190116200713j:image

 

パパが生きていたら58年目。

こんな日にモーニングを食べに出掛けたなんて、何だか不思議な気持ち。パパから自分の代わりにママと一緒にいてほしい想いが送られてきたかな?

 

パパ、ママ、おめでとう。

 

 

2016.11.4

 

母と整体に行った。

もともとあちこちある母の体の不調の治療として1ヶ月前から週1で通い始め、疲労気味の長男も一緒に来たりもしてたけど、今日からは自分の慢性化している腰痛と、顔面神経麻痺治療も兼ねて施術してもらうことにした。

 

仕事を休んでいる間に出来るところのメンテナンスわしておかなきゃね。仕事復帰したら、忙しくて通えなくなるから。

 

ここには、若い頃仕事の先輩からの紹介で通い始めて20年以上。新松戸にある腕の良い鍼灸院。

 

腰痛で何度も通ってるからやる事はわかってるんだけど、治療中にひとつ気になったのが電気療法。

 

肩と腰に電気を流すんだけど、コレって顔面神経麻痺に影響ないかな?

 

顔面神経麻痺の後遺症『病的共同運動』の引き金気ならないかな?という不安が頭をよぎる…

 

腰痛の施術のあと、院長先生が来て鉛筆のようなスティック状のもので顔のツボを刺激し始めた。

 

前に一人顔面神経麻痺治療に来た患者さんが3ヶ月ほどで良くなった話をしてくれた。

 

ただ、患者の状態にもよるから完治するかはわからないと言われた。

 

 

 

コレでよくなりますように…